Google

←HOME

お問い合わせサイトマップ各社のWebへ

ロックウールとは製品紹介環境・安全工業会の概要トピックス
ロックウールとは

ロックウールは工場で生産される人造の鉱物繊維

ロックウールは、耐熱性に優れた高炉スラグや玄武岩、その他の天然岩石などを主原料として、キュポラや電気炉で1,500〜1,600℃の高温で溶融するか、または高炉から出たのち、同程度の高温に保温した溶融スラグを炉底から流出させ、遠心力などで吹き飛ばして繊維状にした人造鉱物繊維のことをいいます。(綿飴を作る原理と同じです)

鉱物繊維イメージ 高炉イメージ

ロックウールの歴史

省エネ先進国ヨーロッパで1880年代から使われ、特に住宅断熱分野でトップシェアを誇ります。日本でも1938年(昭和13年)に工業化され、古い歴史があり、さまざまな分野で広く使用されています。

ロックウールのできるまで

ロックウールのできるまでイメージ

ロックウールQ&Aロックウール全般吹き付けロックウール巻付け耐火材
カタログ・資料 ダウンロード
断熱バンド ザ・ロックウールズ
住宅用ロックウール断熱材・防音材
ロックウール吸音天井板
ロックウールの法則を知っていますか?(節電効果)
ロックウール天井板の吸音効果
ロックウール製品の特性と取り扱いPDF
アスベスト(石綿)関連情報
ロックウール工業会
Rock Wool Association Japan
〒111-0052
東京都台東区柳橋2-21-13
東洋ビル4階
TEL:03-5835-2569
Google Map を見る