Google

←HOME

お問い合わせサイトマップ各社のWebへ

ロックウールとは製品紹介環境・安全工業会の概要トピックス
ダウンロード

国土交通省告示(例示仕様)とロックウール
2019年改訂版

告示番号 及び 例示仕様を分かりやすくレイアウトしました

「ロックウール例示がある防耐火告示の一覧表」
「各部位の構成イラスト」
「対象告示部分を抜粋掲載」 を基本に構成しています。

本改訂版のポイント・補足について

●例示仕様のポイント

ロックウールの基本となる仕様は、以下の2つとなります。
①かさ比重 0.024以上のロックウールを構造材の間に充てんする。
②ロックウールを構造材に外張する。

●ファイヤーストップに関する補足

防耐火性能をアップさせるには、部位の取合い部も重要となるため「ファイヤーストップ」を例示しています。

●断熱・遮音に関する補足

“耐火・断熱・遮音”の共通点は、複数層で構成される外皮で包み込んでいる点です。
そこで断熱・遮音の参考資料として、仕様・イラストも新たに追加しました。

性能を満たすためのロックウールの仕様

“耐火・断熱・遮音”全ての性能を満たすためにもロックウールの厚さは、下記をベースに仕様の検討をお願い致します。
外壁・充てんの場合は、90mm以上 (かさ比重 0.024以上) ・・・ 4~7地域の断熱仕様基準(マット)
外壁・外張の場合は、50mm以上 (保温板)
最上階の天井は、155mm (かさ比重 0.024以上) ・・・ 4~7地域の断熱仕様基準(マット)
中間階の天井、間仕切り壁の場合は、55mm以上 (かさ比重 0.024以上)

告示一覧表の○をクリックすると、各々の告示抜粋および参考図が表示します ▼

ロックウールの例示がある“防耐火告示一覧”
告示
番号
平成12
1362号
平成12
1359号
平成12
1368号
平成12
1358号
平成12
1358号
平成12
253号
平成12
1399号
各部位の構成について
構造 準防火 防火 準耐火 準耐火 準耐火 準耐火 耐火
時間 20分 30分 30分 30分 45分 60分 60分
間仕切

図6
(両面)厚さ25㎜以上のロックウール保温板の上に金属板張り
外壁
図1

図2
(屋内側)厚さ75㎜以上のロックウールを充填した上に
厚さ4mm以上の合板張り

図3

図7
(屋外側)厚さ25㎜以上のロックウール保温板の上に
金属板張り

図7
(屋外側)厚さ25㎜以上のロックウール保温板の上に
金属板張り
吹付け厚さ35㎜以上の吹付けロックウール(かさ比重0.03以上)

図8
(床下)厚さ 12mm以上の強化せっこうボードの上部に
厚さ 50mm以上のロックウール(かさ比重 0.024以上)

図15
(床下)厚さ 15mm以上の強化せっこうボードの上部に厚さ 50mm以上のロックウール(かさ比重 0.024以上)
(床下)厚さ 12mm以上の強化せっこうボードの上に
厚さ 9mm以上のロックウール吸音板張り

図5
厚さ 25mm以上のロックウール保温板
の上に亜鉛鉄板張り
はり
図9
厚さ 12mm以上の強化せっこうボードの上部に
厚さ 50mm以上のロックウール(かさ比重 0.024以上)

図16
厚さ 15mm以上の強化せっこうボードの上部に
厚さ 50mm以上のロックウール(かさ比重 0.024以上)
(床下)厚さ 12mm以上の強化せっこうボードの上に
厚さ 9mm以上のロックウール吸音板張り
吹付け厚さ 35mm以上の吹付けロックウール(かさ比重 0.03以上)
屋根
図10
厚さ 12mm以上のせっこうボードの上部に
厚さ 50mm以上のロックウール(かさ比重 0.024以上)

図11
厚さ 25mm以上のロックウール保温板
の上に金属板張り

図12
(床下)厚さ 12mm以上のせっこうボードの上に
厚さ 9mm以上のロックウール吸音板張り
軒裏
図4
厚さ 25mm以上のロックウール保温板
の上に金属板張り

図13
階段
図14
厚さ 12mm以上のせっこうボードの上部に
厚さ 50mm以上のロックウール(かさ比重 0.024以上)
  • 印刷用全データ(PDF)はこちら
  • 【補足】
    以下をクリックすると、各説明にリンクします

  • ファイヤーストップに関する補足
  • 断熱に関する補足
  • 遮音に関する補足
  • 【参考資料】
    断熱材が防耐火性能に与える影響を「各種断熱材 6 団体」と
    「北方建築総合研究所」と共同で検証しました。